正社員のキャリアアップ転職(派遣もね)

  スポンサードリンク

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

複数の人材紹介会社に登録するべき3つの理由

 2010-07-23
人材紹介会社へは複数登録することを強くお勧めします。現在在職中である私自身、複数の会社に登録しています。理由は以下の3点です。


複数の人材紹介会社に登録するべき3つの理由 の続きを読む

面接官に強みを質問されたときのアピール例

 2009-10-04
面接の終盤にこの質問について聞かれる場合は、自分をアピールできる最後のチャンスになる。ここではなすべきは、自分が他の志願者よりも秀でていると思う部分であり、あらかじめ考えておく必要がある。

しかしそこで終ってしまっては損をする。

面接官に強みを質問されたときのアピール例 の続きを読む

面接官に弱みを聞かれたときのアピール例

 2009-09-12
面接では弱みに関する質問をされることもあります。うまい答をその場で考えることは難しいので、あらかじめ準備しておくことが大切です。

答え方については、自分が本当に弱いと思う部分をそのまま答えることはNGです。なぜなら、面接官の意識に残るのは、まさにその弱い部分になるからです。

「馬鹿正直すぎるから、コミュニケーション力に問題があるな」と評価されるかもしれません。正直に答えたところで、自分が正直であるということのアピールにはなりません。

では、どう答えるか?

面接官に弱みを聞かれたときのアピール例 の続きを読む

Loading



≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
スポンサードリンク
転職に成功した人の実に75%は3~4つの会社を使い分けています。 まずは登録・面談をさらりと済ませ、各社担当アドバイザーを見比べつつ、自分にマッチするのを見つけるのが求人応募のステップへの近道です。



1. 大手 - とりあえず押さえておくと吉

事務職ならパソナキャリア 女性の求人も多いです




売りは担当者の親身な対応 DODA








2. 特定職種に特化 - 上記1.の大手との組み合わせで、求人情報に漏れ無くアクセス

総合満足度ランキング1位 エンジニア求人に強い メイテックネクスト




IT業界なら豊富な求人 マイコミエージェント×IT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。