アピールポイントを自分の言葉で語る (正社員のキャリアアップ転職(派遣もね))

  スポンサードリンク

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

面接官に伝わりやすいアピールの方法

 2008-04-04
応募書類や、面接など、効果的にアピールをしたいときには


まずは結論、次に理由



これが基本形です。


それはなぜか?

面接官に伝わりやすいアピールの方法 の続きを読む

スポンサーサイト

成果をアピールする25の動詞

 2008-03-25
履歴書や職務経歴書、面接の一番大事なことは、今までのキャリアで達成した成果を、面接官にわかりやすく伝えることです。

それには、以下の25の動詞を使って書くと効果的です。

成果をアピールする25の動詞 の続きを読む

面接官が評価する2つの角度

 2008-01-11
「なぜ転職を考えたのですか?」

「今の仕事はどのようなものですか?」

「仕事の成果は?」


面接でよく聞かれる、これらの質問。

その答えをあらかじめ考えておくことは、もちろん大切です。


しかし、面接で評価されるのは、その答えだけではありません。

面接官は、それ以外もちゃんとチェックしています。

面接官が評価する2つの角度 の続きを読む

Loading



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
スポンサードリンク
転職に成功した人の実に75%は3~4つの会社を使い分けています。 まずは登録・面談をさらりと済ませ、各社担当アドバイザーを見比べつつ、自分にマッチするのを見つけるのが求人応募のステップへの近道です。



1. 大手 - とりあえず押さえておくと吉

事務職ならパソナキャリア 女性の求人も多いです




売りは担当者の親身な対応 DODA








2. 特定職種に特化 - 上記1.の大手との組み合わせで、求人情報に漏れ無くアクセス

総合満足度ランキング1位 エンジニア求人に強い メイテックネクスト




IT業界なら豊富な求人 マイコミエージェント×IT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。