キャリアの棚卸し (正社員のキャリアアップ転職(派遣もね))

  スポンサードリンク

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

転職の動機の核心をつく秘訣

 2007-12-19
転職の動機を探すための自己分析の手法を紹介します。

転職の動機の核心をつく秘訣 の続きを読む

スポンサーサイト

棚卸ししたキャリアを時系列でまとめる

 2007-07-22
前の記事「キャリアの棚卸しをしてみる」で、文字どおりキャリアの棚卸しをしました。

これを、職務経歴書に書く内容に仕上げるために、これまで「何をやってきたのか」を時系列でまとめ、これから「何をしたいのか」を整理し、書き出します。

棚卸ししたキャリアを時系列でまとめる の続きを読む

自分を過大評価、過小評価してないか?

 2007-07-17
前の記事「キャリアの棚卸しをしてみる」で、応募書類を作成するために、キャリアの棚卸しをやりましょうと書きました。

キャリアの棚卸しをする際ひとつ注意したいことがあります。


それは

自分のことを過大評価や過小評価してしまうこと

です。

自分を過大評価、過小評価してないか? の続きを読む

Loading



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
スポンサードリンク
転職に成功した人の実に75%は3~4つの会社を使い分けています。 まずは登録・面談をさらりと済ませ、各社担当アドバイザーを見比べつつ、自分にマッチするのを見つけるのが求人応募のステップへの近道です。



1. 大手 - とりあえず押さえておくと吉

事務職ならパソナキャリア 女性の求人も多いです




売りは担当者の親身な対応 DODA








2. 特定職種に特化 - 上記1.の大手との組み合わせで、求人情報に漏れ無くアクセス

総合満足度ランキング1位 エンジニア求人に強い メイテックネクスト




IT業界なら豊富な求人 マイコミエージェント×IT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。