正社員のキャリアアップ転職(派遣もね)

  スポンサードリンク

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

test

 2012-07-10
test
スポンサーサイト

最近の転職市場の動向について(2011年2月 事務系職種)

 2011-02-24
事務系職種の求人オファーから見える、最近の転職市場動向と、それへの対応について考えてみました。

直近では中東情勢の緊迫化やニュージーランドでの地震による不安が残るものの、アジアや南米等新興国が世界経済を牽引しています。

新興国に市場を持つ欧米企業の業績は回復基調にあり、日本の企業も遅ればせながらも同様にその景気判断を上方修正してきています。このように景気の上向きを追いかけるようにして、業界を問わず採用意欲が高まってきているようです。

その求人に共通して見られる特徴が2つあります。

最近の転職市場の動向について(2011年2月 事務系職種) の続きを読む

転職活動がうまくいかなくても自分を責めてはいけない理由

 2011-02-14
転職活動がうまくいかないと、その原因は自分だと自身を責める人がいます。特に、気合いを入れて臨んだ面接結果が不合格だった場合など、顕著です。
しかしちょっと待ってください。原因は本当に自分なのでしょうか。私は必ずしもそうではないと思います。

転職活動がうまくいかなくても自分を責めてはいけない理由 の続きを読む

Loading



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
スポンサードリンク
転職に成功した人の実に75%は3~4つの会社を使い分けています。 まずは登録・面談をさらりと済ませ、各社担当アドバイザーを見比べつつ、自分にマッチするのを見つけるのが求人応募のステップへの近道です。



1. 大手 - とりあえず押さえておくと吉

事務職ならパソナキャリア 女性の求人も多いです




売りは担当者の親身な対応 DODA








2. 特定職種に特化 - 上記1.の大手との組み合わせで、求人情報に漏れ無くアクセス

総合満足度ランキング1位 エンジニア求人に強い メイテックネクスト




IT業界なら豊富な求人 マイコミエージェント×IT




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。